いぼは適切な治療で無くそう【一回で治療が終わることが多い】

適切な治療はクリニックへ

医者と看護師

見た目で判断は難しい

時折できるいぼには、多くの種類があります。一般的にいぼと呼ばれるのは老人性疣贅(ゆうぜい)と呼ばれ、加齢などで皮膚が変質することによって生じます。大きさは比較的小さく目立った悪影響もないので、気にならないのであれば放置が可能なものです。しかし、時間が経つと固くなって違和感が出たりするので、見た目を気にするなら治療した方がいいでしょう。ほかには、魚の目やそばかすもいぼに含まれます。これらは一見膨らんでないため単なる肌質の問題と感じがちですが、老人性疣贅と同じように治療ができます。中でも液体窒素を使った方法が知られており、手軽な治療としてよく利用されています。液体窒素療法の特徴は、値段が安いことと早期改善に向くことです。できてから時間が経たないうちは症状も浅いため、一回で治療が終わることが多いです。時間が経って大きくなったものにもこの方法が使えるのですが、大きさによっては何回か治療を繰り返すことになるため、手間や費用が多くなります。「早めの治療が肝心」とよく言われていますが、手間がかかることも大きな理由です。いぼにはウイルス由来のものがあります。皮膚の傷からウイルスが入ることによってできるのですが、このタイプは感染力が強く、放っておくと転移や拡散を引き起こします。小さい子供でもできることがあるので、どの年代でも注意が必要なタイプです。ただ、見た目が老人性疣贅と似ているため、別の症状と気づかないことが時々あります。専門クリニックに行けば、どんないぼかが分からなくても対策ができ、より堅実な対処ができます。自分だけでなく他の人の被害も減らせることがメリットです。いぼ治療では症状のタイプを判別することが重要ですが、前述のようにウイルス性いぼは一般的なものと似ているため、自力での対処は困難です。市販薬を使っても、治るまでに別部位へ転移することがあり、逆に被害が大きくなることもあります。病気の治療に専門知識が必要なように、いぼ治療にも知らなければならない知識があります。専門クリニックではその知識を備えた人が治療に協力してくれるので、自分だけで頑張る必要はありません。厄介なタイプも苦労せずしっかり治せるので、通院が最善策なわけです。

顔に触れる女性

知っておくことによって

いぼを切除する場合には、様々なことをきちんと考慮して最適な選択をすることが大事です。現在では、多くの治療方法やクリニックが施術をしていることから、まずはどんなサービスを提供しているのかを知っておくことが必要です。

詳しく見る

医者と看護師

美容整形外科等を利用

いぼの除去は美容整形外科や皮膚科で行う事がお勧めです。そうすれば綺麗に痕跡を殆ど残さずに除去してもらえます。いぼがもし悪性の腫瘍であっても適切に処置してもらえます。美容整形外科や皮膚科ではきちんといぼの種類や状態を調べて除去してくれます。

詳しく見る

カウンセリング

悩みを解決する

いぼを取り除きたいと考えている場合には、美容外科や美容皮膚科を受診するとよいです。保険適用外の施術になるので、高額にはなってしまいますが、アフターケアもしっかりと行ってくれるので安心をして取り除くことができます。

詳しく見る

鏡を見る女性

お肌のお悩みは要相談

いぼができたら、自分の判断で解決しようとする事はやめてください。身近に専門の知識を有している人がいれば、その人に相談するのがベストですが、居ない場合は近くの皮膚科に診断を受けにいきましょう。なるべく評判の良い病院を選択しましょう。

詳しく見る

カウンセリング

カウンセリングをうける

いぼの切除をする時には、まず病院選び、そして予約、無料カウンセリング、そして施術の流れで進んでいきましょう。初めて施術を行うという人は、施術が終了した後のアフターフォローまでしてくれるところが安心です。

詳しく見る